条件別おすすめクレジットカード

ガソリン代がお得になるクレジットカードは?おすすめのカード13選

ガソリン代は価格が変動するため、高騰している時期には家計の負担になることがドライバーの悩みではないでしょうか。

ガソリン代が毎月5,000円〜10,000円前後もかかるとなれば、結構な出費になってしまいますよね。

実は安い時期に給油する以外でも、ガソリンスタンドでお得になるクレジットカードを選ぶことによって、出費を抑えることが可能です。

そこで今回は、ガソリン代やガソリンスタンドでのお買い物の節約に使える「おすすめのクレジットカードを13枚」をご紹介します。

各クレジットカードの特徴について詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね。

ガソリン代でお得になるクレジットカードの選び方

ガソリン代を支払うためのクレジットカードを作る場合は、次の選び方がおすすめです。

また、車で行く目的地が一定でない場合など、ひとつの系列のガソリンスタンドに利用を絞りこめないという人もいるでしょう。

特定のガソリンスタンドを利用しない人は、ポイント還元率の高いクレジットカードを持っておけば、ガソリン代もお得になります。

ENEOSのスタンドをよく使う人におすすめのクレジットカード

ガソリンスタンド「ENEOSステーション」は、全国47都道府県に約13,000店(2020年12月現在)の店舗展開。国内のサービスステーションでは店舗数ナンバーワンを誇ります。

ENEOSステーションの支払いがお得になるクレジットカードは「ENEOSカードS」「ENEOSカードP」「ENEOSカードC」「dカード」の4種類です。

それぞれのクレジットカードについて詳しく紹介します。

ENEOSカードS

出典:ENEOS公式

ENEOSカードSは「スタンダードタイプ」です。ENEOSカードSで支払えば、ENEOSのガソリン・軽油が2円/L、灯油が1円/L割引されます。

また、ENEOSステーションでのカーメンテナンス品の購入や、普段のショッピングにENEOSカードSを利用するとENEOSのポイントが貯まります。

1,000ポイント=1,000円でキャッシュバック、もしくは商品・Tポイント・航空会社マイルへの交換が可能です。

ENEOSカードSは、一定の割合でガソリン代の割引を受けたい人や、クレジットカードの年会費を払いたくない人におすすめです。

ENEOSカードP

出典:ENEOS公式

ENEOSカードPは、ポイントタイプのクレジットカードです。

ENEOS利用時にENEOSカードPで支払うと、1,000円につきENEOSのポイントが30ポイント付与されます。ENEOS以外の利用では1,000円につき6ポイントです。

ただし、1,000円未満は切り捨てとなっているので注意しましょう。また、Sタイプと違い、翌年以降の年会費は免除されません。

ENEOSカードPは、ガソリン代を抑えつつポイントをたくさん貯めたい方、特に、Tポイントや航空会社マイルに交換したい方におすすめのカードです。

ENEOSカードC

出典:ENEOS公式

ENEOSカードCは、キャッシュバックタイプのクレジットカードです。

クレジットカード利用額に応じてガソリン・灯油の割引率が変わり、1円/L~7円/L割引されます(灯油はクレジットカード利用額に関わらず1円/L割引)。

ENEOSカードCでは、ENEOSポイントの付与や年会費の免除はありません。

ENEOSカードCはガソリン代の支払い以外にも、クレジットカードで決済する頻度・金額が多い人におすすめのカードです。

dカード

出典:d CARD公式

dカードは、ドコモグループが発行しているクレジットカードです。

dカードで決済すると100円につき1ドコモポイントが貯まります。これに加えて、ENEOSでの支払いにdカードを利用すると200円につき1ポイント還元されるため、最大1.5%の還元を受けることが可能です。

また、ローソンでの支払いにdカードを使うと、最大で5%還元になります。

dカードは、ドコモのスマートフォンやインターネット回線を利用している人や、ローソンをよく利用する人におすすめのカードです。

IDEMITSU(出光)のスタンドをよく利用する人におすすめのクレジットカード

IDEMITSUは、2019年に昭和シェル石油と経営統合し、スタンド・サービスステーション数は全国6,400カ所(2020年3月時点)にのぼります。

IDEMITSUの支払いがお得になるクレジットカードは「出光カードまいどプラス」「出光カードP」「NTTグループカード」の3種類です。

それぞれのクレジットカードについて詳しく紹介します。

出光カードまいどプラス

出光サービスステーションの給油で支払いに出光カードまいどプラスを使うと、ガソリン・軽油は2円/L割引、灯油は1円/L割引されます。

さらに、入会から1カ月間はガソリン・軽油が5円/L割引、灯油が3円/L割引に。

ガソリン・軽油・灯油でそれぞれ300L/月が割引適用の上限となります。オプションで「ねびきプラスサービス」を契約すると、通常の割引に加えて0~6円/Lの割引が出光カードまいどプラスの月額利用金額に応じて加算されます。

出光カードまいどプラスは、IDEMITSUをよく利用する人におすすめです。

出光カード

出光カードは、ガソリン代の値引きかポイント還元かを選べるクレジットカードです。

「ね〜びきコース」では月間利用金額に応じてガソリン・軽油・灯油・オイル・LPガスの値引レートが決まります。(ガソリン・軽油の場合、最大で20円/Lの割引)

「た〜まるコース」では月間利用金額100円ごとに1ポイント付与され、年間利用額に応じてボーナスポイントも付きます。

出光カードは、IDEMITSUでも普段の買い物でもクレジットカード決済をする方、ポイントを貯めて航空会社マイルや共通ポイントなどに交換したい方におすすめです。

NTTグループカード

NTTグループカードは、「おまとめキャッシュバックコース」と「ポイント・プレゼントコース」から選択可能です。

おまとめキャッシュバックコースは、NTTの通信料金に応じて最大60%がキャッシュバックされます。

「ポイント・プレゼントコース」では、NTTグループカードポイントが貯まり、NTTグループカード専用ポイントモール「倍増TOWN」経由でネットショッピングをするとポイント還元率が2~26倍になります。

NTTグループカードの「出光キャッシュバックシステム」は、出光サービスステーションでの給油利用金額に応じて翌々月にキャッシュバックされるシステムです。

前月の利用金額で「おトク単価(キャッシュバック金額/L)」が決定し、「おトク単価」適用期間の給油量に応じた金額が翌月にキャッシュバックされます。

NTTグループカードは、NTTの通信サービスを利用している人やネットショッピングをよくする人におすすめのカードです。

昭和シェル石油のスタンドをよく使う人におすすめのクレジットカード

昭和シェルは2019年に出光と合併し、「出光昭和シェル」となりました。ガソリンスタンド数はIDEMITSUと昭和シェルの合計で全国6,400カ所(2020年3月時点)です。

24時間営業やセルフ給油、ソフトバンクWi-Fiスポットを導入している店舗もあります。店舗によっては共通ポイントPontaポイントを貯めることも可能です。

昭和シェルの支払いがお得になるクレジットカードは「シェルスターレックスカード」「シェル-Pontaクレジットカード」の2種類です。

それぞれのクレジットカードについて詳しく紹介します。

シェルスターレックスカード

シェルスターレックスカードには、キャッシュバックコース(スタープライズコース)とポイントコースがありますが、ポイントコースは新規受付を終了しています。

スタープライズコースは、6カ月間のクレジットカード利用金額に応じて決まる5段階の還元ランクにより、ハイオクは3~12円/L、レギュラーと軽油は1~7円/Lがキャッシュバックされます。

さらにWeb明細を利用すれば還元額が1円/Lアップ。

シェルスターレックスカードはハイオクガソリンを入れる人におすすめのカードです。

シェル-Pontaクレジットカード

シェル-Pontaクレジットカードは、Pontaと提携しているシェルサービスステーションで給油をすると、Pontaポイントが付与されるクレジットカードです。

1カ月あたりガソリンと軽油の合計150Lを上限として、2ポイント/Lの獲得が可能です。

シェル以外の提携社でもクレジットカード利用ポイントとPontaポイントが二重で獲得でき、提携していないお店での支払いでも100円あたり1ポイントが付きます。

シェル-Pontaクレジットカードは、Pontaポイントを貯めたい人やローソンでお得に使えるカードを探している人におすすめのカードです。

コスモ石油のガソリンスタンドをよく使う人におすすめのクレジットカード

コスモ石油は、全国2,711店舗のガソリンスタンド・サービスステーションを展開しています。

レンタカーやカーシェアのサービスを併設している店舗や電気自動車用充電器を設置している店舗、ロードサービス「コスモカーレスキュー」に対応している店舗もあります。

コスモ石油の支払いがお得になるクレジットカードは「コスモ・ザ・カード・オーパス」です。

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパスは、コスモ石油とイオン銀行の提携カードによりイオンクレジットサービスが発行するカードです。

WAON機能が付いており、コスモ・ザ・カード・オーパス会員専用サイト「イオンネットメンバー My Page」で獲得ポイントやクレジットカード利用内容を確認できます。

コスモ・ザ・カード・オーパス払いにするとコスモ石油サービスステーションでの給油を会員価格でお得に利用可能です。

入会から最大3カ月間、ガソリン・軽油・灯油が上限50Lまで10円/Lキャッシュバックされます。イオン系列でよく買い物をする方におすすめのカードです。

特定のガソリンスタンドがない人におすすめのカード

ここまで、特定のガソリンスタンドを利用する方に向けておすすめのクレジットカードを紹介してきました。

しかし、出張や旅行が多い方は、車で行く先々で見つかるガソリンスタンドを利用するなど、ガソリンスタンドの系列を絞り込めない場合もあるでしょう。

そんな場合には、特定のガソリンスタンドのクレジットカードよりも、ポイント還元率が高いクレジットカードをおすすめします。

上で挙げたガソリンスタンド以外をよく利用する方も、特定のガソリンスタンドのクレジットカードを持っているために、お得になる機会を逃している可能性もあります。一度、クレジットカードを見直してみてはいかがでしょうか。

ポイント還元率の高いクレジットカードを以下で紹介するので、お手持ちのクレジットカードと比較してみてください。

楽天カード

年会費無料
ポイントの種類楽天ポイント
ポイント還元率1%
国際ブランドMastercard、VISA、JCB、American Express
電子マネー楽天Edy

楽天カードは楽天ポイントが貯まるクレジットカードで、ポイント還元率は1%です。一般的にクレジットカードのポイント還元率は0.5%が多いため、これだけでも他のクレジットカードよりお得と言えるでしょう。

さらに、楽天トラベルや楽天モバイルなど、楽天グループのサービス利用に楽天カードを使用すると、楽天市場で買い物をする際のポイント還元率が最大16倍にアップします。

楽天のサービスは幅広いジャンルに展開しているので、生活に必要なサービスを楽天カード払いにまとめることで、楽天市場での買い物がどんどんお得になります。

そして、ENEOSで楽天カードを利用するとポイントが通常の1.5倍還元されます。出光サービスステーションでは、給油2Lにつき1ポイント還元。

コスモ石油・キグナス・SOLATO(ソラト)の楽天ポイント提携ガソリンスタンドでも、楽天ポイントを獲得(※)できます。

楽天カードはガソリン代だけでなく、クレジットカード決済できるサービス全般をお得にしたい人や、楽天市場をよく利用する人におすすめのカードです。

※付与ルールは店舗ごとに異なります。

JCB一般カード

年会費1,375円(税込) ※1
ポイントの種類Oki Dokiポイント
ポイント還元率0.5%〜1.5%
国際ブランドJCB
電子マネーQUICPay

※1 オンライン入会で初年度無料、前年度50万円以上利用かつWEB明細サービス「MyJチェック」を利用すると次年度以降も無料

JCB一般カードは利用金額に応じてOki Dokiボーナスポイントが貯まるクレジットカードです。

1,000円につき1ポイントをベースに、ポイント優待店「JCBオリジナルシリーズパートナー」で利用した場合は、1~10倍のポイントを獲得できます。

そして、出光昭和シェルのサービスステーションでの利用は、ポイント2倍の対象になります。

車関係のJCBオリジナルシリーズパートナーには、タイムズカーパーキング、タイムズロードサービス、三井のリパーク、ニッポンレンタカー、オリックスレンタカーなど、さまざまなサービスがあります。

支払いにクレジットカードが使えるガソリンスタンドなら、ほとんどのサービスステーションでJCB一般カードの利用が可能です。

JCB一般カードは、Oki Dokiボーナスポイントを貯めたい人や海外旅行をよくする人におすすめのカードです。

まとめ

ガソリン代は原油価格相場によって小売価格が変動するため、値上がりしているときほど、お得に支払う方法を選択する必要があります。

そのためには、ガソリンスタンドでの支払いを現金払いでなくクレジットカード払いにし、会員特典価格やキャッシュバック、ポイント還元などを最大限に活用するようにしましょう。

また、入会特典として1~3カ月程度、通常よりもお得な価格で給油できるクレジットカードもあります。

よく利用するガソリンスタンドの系列やガソリン代以外でクレジットカードを使う場面を考えて、自分のライフスタイルにぴったりの1枚を見つけてくださいね。